Company Profile
企業情報


家づくり代理人が
大切にしている考え方
『人と人のつながりを大切にして、
お客様の良き相談相手となる!』

誰かのお役に立てていると実感できることは人生の一番の喜びだと思います
同じ思いを持つ仲間たちとその喜びを味わえた時充実した人生になるはず
仲間と一緒になって、お客様の大切な家づくりをより良くすること
家づくりを成功させるには良き相談相手が必要だ!という信念に基づいて
私たちは日々活動していきます

『家づくり代理人』という
社名に込められた想い

建築業界は古くより営む会社が多くあり、未だに保守的で古い体質が染みついています。
お客様とお話をする工務店、職人、設計士でさえも
そのような体質であることも少なくありません。
私共はそのような業界の中で
お客様のそばに寄り添い、お客様の“代わり”にご要望をカタチにし、
伝え、創ることを決意しました。

ゆえに『代理人』
時に専門用語を翻訳する“通訳”
時に想いをカタチにする“コーディネーター”
時に球団を決める大リーグの“エージェント”

の様にお客様を助け、納得のいく家づくりをお手伝いしております。

『家づくり代理人』という
会社ができるまで

26年前、代表 神田雅弘が当時ハウスメーカーの展示場所長だった頃、会社が倒産しました。
しかし、神田は「せめて、自分が関わっていたお客様の家造りだけは最後まで完成させてあげたい」という強い想いから、下請け業者たちに協力してもらうべく奔走し、達成しました。

その時の経験を活かし、建築会社新築営業の代行業を始め、
お客様本意の家づくりをお手伝いするようになりました。

その後、営業という立場ではなく完全にお客様側に立ち時、時には土地から、設計士、建築会社まで、探すことを “代行し”家づくりを完成させることを始めました。

今の『代理人業』の原型。

時が過ぎるに連れてそれまでに関わった家のリフォームを頼まれることが増え、
リフォーム業に転向しました。

そこで、今までの遠方に出向くことは当たり前という考え方は
かえってお客様に迷惑がかかってしまうのではないかと根本的にスタイルを見直しました。

リフォーム業の性質を考え、「迅速にまた効率的に」対応ができるように
“地域密着したスタイル”を確立していきました。

また創業当初から一緒に会社を支えてきたパートナー 神田奈緒美が
水廻り、インテリアに強い、働く主婦、母であること、
代表 神田が数々のお客様の家に対する思い、
お客様の目線で家づくりに携わってきたことを活かし、
「超地域密着の、主婦目線の」mamaリフォームを
立ち上げるに至ります。
代表取締役 神田雅弘 代表取締役 神田雅弘

会社概要

社名 株式会社 家づくり代理人
代表者 代表取締役社長 神田雅弘
顧問弁護士 藤谷護人
所在地 〒156-0043 東京都世田谷区松原4-8-21
TEL.03-3325-5916
事業内容 施主サイドに立った住宅建設コーディネートサービス
“家づくり代理人”の展開を中心に、リフォーム、不動産業を営む
免許証番号 東京都知事(3)88832号

事業案内

リフォーム事業部 mama・リフォーム
松原店
〒156-0044 東京都世田谷区赤堤2-44-11
TEL.03-3321-5002  FAX.03-6379-5772
お客様専用ダイヤル:0120-646-093
http://mama-reform.jp
インターン インターン